コラム

【友情結婚とは?】その意味やデメリット・メリットを解説!

こんにちは、b-LIGHTのライター、ホノカです!

僕はこれまでb-LIGHT内でシビルユニオンや同性婚など、法律婚とは異なる結婚の形をテーマにした記事を執筆してきました。

さて、今回は

  • 友情結婚という言葉の意味を知りたい人
  • 友情結婚のデメリット・メリットを知りたい人

のために友情結婚という言葉について解説します!

友情結婚とは?

友情結婚とは恋愛感情や性愛感情ではなく、お互いの友情などに基づき、結婚といった選択肢をとる事です。

そんな友情結婚には、以下のようなデメリット・メリットがあります。

【デメリット】

  • 子供を持てる可能性が無い
  • 周囲との折り合いが悪くなる可能性がある

【メリット】

  • セックスレスで悩む必要が無い
  • 愛情に縛られる必要が無い
  • 家族や親族からの「早く結婚しろ!」というプレッシャーから解放される

次の項目では、友情結婚をする理由を解説します。

なぜ友情結婚をするのか?

【理由①】根本的に恋愛感情や性愛感情が無いから

友情結婚をする理由、1つ目は根本的に恋愛感情や性愛感情が無いからです。

恋愛感情や性愛感情が無くても結婚という選択肢を取りたい場合、友情結婚を選択する事が多いです。

また、「お互いを愛情で縛りたくないから」というのも友情結婚を選択する理由の1つです。

【理由②】子供を持ちたくないから

友情結婚を選択する理由、2つ目は子供を持ちたくないからです。

結婚と言う形を取りたいけど子供を持つ事には興味が無い人もいます(子供を持ちたくない背景は人それぞれです)。

記事を読んでくださる皆様には「結婚と言う形を取りたいけど、子供を持つ事には興味が無い」という人は、自分達が生きている社会に「友情結婚をする人たちがいる」という事をぜひ知っていただきたいです。

【理由③】お互いの友情を尊重したいから

友情結婚を選択した理由、3つ目はお互いの友情を尊重したいからです。

「友情」とは、お互いを思いやる気持ちの事です

「愛情」との違いは、お互いの生活に深く関わらないという事です(「愛情」は、お互いの生活に深くかかわる事の方が多い)。

「1人の時間を大切にしたい」「お互いに干渉したくない」

そんな理由から友情結婚を選択します。

以上、友情結婚を選択した理由を3つ紹介しましたが、これはあくまで一例に過ぎません。

友情結婚を選択した理由は人それぞれなので、決めつけだけで否定をする事は絶対にやめていただきたいです。

さて、次の項目からは、友情結婚のデメリット・メリットを解説します。

友情結婚のデメリット

【デメリット①】子供を持てる可能性が無い

友情結婚のデメリット、1つ目は子供を持てる可能性が無い事です。

友情結婚は、将来的に子供を持ちたい人にとって大きなハードルになりかねません。

その理由は、友情結婚を選択するにあたっては、必ずしも子供を持つ事が重要な価値観になるとは限らないからです。

友情結婚において、重要視されるのは「1人の時間を大切にしたい」「干渉したくはない」というような、お互いがWin-Winでいられるかどうかです。

【デメリット②】周囲との折り合いが悪くなる可能性がある

友情結婚のデメリット、2つ目は周囲との折り合いが悪くなる可能性がある事です。

友情結婚は法律婚と比べて、周囲からの理解がまだまだ足りていません。

そのため、法律婚=当たり前と思っている周囲は友情結婚を異質なものと捉える事が多く、折り合いが悪くなってしまいます。

友情結婚のメリット

【メリット①】セックスレスで悩む必要が無い

友情結婚のメリット、1つ目はセックスレスで悩む必要が無い事です。

性愛感情に基づいていない友情結婚ではセックスレスという悩みが無いため、心身共に負担がかかる事がありません。

友情結婚では、「セックスしたい」という性愛感情よりも「1人の時間を大切にしたい」「干渉したくない」というWin-Winな感情の方が最重視されるからです。

【②】愛情に縛られる必要が無い

友情結婚のメリット、2つ目は愛情に縛られる必要が無い事です。

お互いの友情で成り立っている友情結婚においては恋愛感情などに苦しめられることなく、生活を送る事が出来ます。

ちなみにですが、友情結婚と比べて従来の法律婚による結婚生活はお互いの愛情で成り立っている部分も多いのではないでしょうか。

そうした愛情が無くなると、相手に興味が無くなったり、お互いに気を遣えなくなるという悪循環が起こります。

つまり、愛情が逆にお互いを苦しめてしまう事もあるのです。

愛情に縛られる事なく、自分の時間などを大切にしたい人にとって、友情結婚を選択する事はとても大きなメリットになると言えます。

【③】家族や親族からの「早く結婚しろ!」というプレッシャーから解放される

友情結婚のメリット、3つ目は家族や親族からの「早く結婚しろ!」というプレッシャーから解放される事です。

「早く結婚しろ!」という催促は、言われている当人達にとっては、はた迷惑としか言いようがない事です。

ただ、どんな形であれ、結婚と言う選択肢を取れば周囲から催促される事は無くなるのではないでしょうか。

【まとめ】友情結婚に関して、理解を深められましたか?

友情結婚とは恋愛感情や性愛感情ではなく、お互いの友情などに基づき、結婚といった選択肢をとる事です。

子供を持てる可能性が無かったり、周囲との折り合いが悪くなるというデメリットもある一方で、愛情に縛られる事が無い、セックスレスに悩まずに済む等といったメリットがあります。

さて、あなたはここまで記事を読んでみて、友情結婚、そして既存の法律婚に対してどんな印象を抱いたでしょうか。

世間一般で言う法律婚とこんなにも違うんだなという印象ではないでしょうか。

僕は、法律婚=ルールに雁字搦めにされているもの、友情結婚=お互いの意思を最大限に尊重した幸せの形だと思っています。

お互いの意思を最大限に尊重し、実現した関係性ほどとても素敵なものはありません。

だから、何もお互いの幸せを叶えるために、「婚姻届を出す」というような法律に無理に自分達をはめ込む必要はありません。

友情結婚を選択した理由は人それぞれですが、その土台には「幸せになりたいから」という当人達の強い思いがあります

記事を読んでくれた人は友情結婚の選択には「幸せになりたいから、お互いの意思を最大限に尊重した」という背景がある事をぜひ、胸に刻んでいただけると嬉しいです。

参考文献一覧

友情結婚相談所COLORS「友情結婚とは」https://www.colorusfsb.com/aboutfsb(2024年5月3日 閲覧)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事