PRIDE2024 コラム

【ホノカ】僕の人生のターニングポイント

人には人生におけるターニングポイントが数多くあると思います。

僕の人生のターニングポイントは大きく3つあります。

1つ目は大学生の時にある友達と出会った事。2つ目はb-LIGHTと出会った事、3つ目は自分自身のセクシュアリティを知れた事です。

そんな今回は僕の人生のターニングポイントを紹介します。

【ターニングポイント①】大学である友達と出会った事

大学の時、LGBTQ+に興味・関心がある友達と出会いました。

当時の僕はLGBTQ+の事に関しては右も左も分かりませんでした。

けれども、その友達と交流していくたびにLGBTQ+への興味・関心が日に日に高まっていきました。

大学の時に友達と出会っていなかったら、僕は人生の中でLGBTQ+に触れる機会は一度も無かったかもしれません。

【ターニングポイント②】b-LIGHTと出会った事

友達との出会いがきっかけでLGBTQ+への興味・関心が強くなっていった僕は次第に当事者のために何かしてあげたいと考えるようになっていきました。

そのために色々と検索をしてみた結果、偶然にもb-LIGHTのサイトを発見しました。

「すべての人の人生を、明るく照らすこと」という理念を見て、僕はとても強く共感し、何かお手伝いが出来ればなと思いました。

そして、サイトの運営者であるばんさんと何度か、お話を重ねていき、b-LIGHTでライターとして活動していく事になりました。

【ターニングポイント③】自分自身のセクシュアリティを知れた事

僕は大学生の時から男性の方に対して、性的に興奮する事が多くなってきました。

しかし、当時はそれがどんな感情なのかを整理する事は出来ませんでした。

その後、b-LIGHTと出会って、セクシュアリティについて初めて他者へ相談をした結果、自分はシスジェンダーのバイセクシュアルである事に気付きました。

最近では、週によって男性の方に対して性的に興奮したり、女性の方に対して性的に興奮したりが変わってくる事、つまり自分は流動的なバイセクシュアルであるという発見もありました。

以上、3つが僕ホノカの人生のターニングポイントでした。

b-LIGHTメンバーの価値観を知っていただけたら

6月は僕を含めたb-LIGHTの全ライターがプライド月間にちなんだ記事を執筆しています。

人生のターニングポイントや結婚など、b-LIGHTメンバーの価値観が垣間見える内容です。

僕達がどんな価値観を持って活動しているのかを知りたい方はぜひ記事を見てくださると嬉しいです。

併せて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事